FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホースヘッドストラップ

2015.02.24.Tue.23:08
最近「ブローチ以外で、何か実用的な作品は作れないかな?」と色々模索しています。
羊毛フェルトという素材の特性上、どうしても耐久性に難が出てしまうため、作れる物にも色々と制約がかかってしまうのが悩みの種なんです。

そしてその中で、試しに作ってみたのがこれ

ホースヘッドストラップです。
DSC01677.jpg
そこの人生首って言わない!!

馬の頭部から首にかけてのみをストラップにしました。
DSC01682.jpg

作品の底部にはガラスビーズを入れて重量バランスを調整してあります。
DSC01683.jpg

9ピンを打ち込んでストラップの金具をつけました。
DSC01681.jpg


大きさは高さ6cm。
ストラップとしては少し大きめです。
DSC01676.jpg

もう少し小さな物に出来れば良いのですが、今の私の技量だとこの大きさが精一杯。
そして、やはり耐久性の不安もあり販売するかは微妙なところです。

車内マスコットなんかには良いでしょうか??
スポンサーサイト

生産馬・ばん馬

2015.02.22.Sun.23:52
制作していたばん馬さんが、ようやく完成!

DSC01670.jpg


今回はとにかくばん馬らしく、ムキムキ筋肉質に・・・と思い、制作に取り組みました。
DSC01654.jpg

DSC01656.jpg

DSC01659.jpg

北海道の開拓を担い、今尚ばんえい競馬で見ることが出来る彼らの力強さが、少しでも伝わるでしょうか?

DSC01657.jpg

全身の力強さとは対照的に、とても穏やかな表情をしているのも、今回の作品のポイントです。

DSC01661.jpg

馬具も着脱出来ます。
惜しらむは、構造上どうしても頭絡はハミを縫い付けなければならず、取り外しが出来なくなってしまった点です。

DSC01663.jpg

蹄鉄は滑り止めの刻みが付いた冬用蹄鉄。


DSC01667.jpg
モデルは居ないのですが、この子は女の子のイメージ。
そのため、馬具などは全てピンクにしてみました。


DSC01672.jpg
空にかざしたら偶然撮れた写真。
逆行になっていますが、まるで本物のばん馬が橇を引いている様に見えて私は気に入っています。


iichiminneに出品しています。

さて、この子はひと段落しましたが、まだまだ作ってみたい作品のアイデアはたくさんあるので、これからもマイペースに取り組んで行こうと思います。
ブログへのへの訪問、ありがとうございました♪

ばん馬さん制作中

2015.02.18.Wed.23:14
またまたお久しぶりになってしまいました。
いけませんね、一度更新があいてしまうとそのまま癖になってしまいます。
その間もちょいちょいと作品制作はしていたのですが、ついFBなど更新しやすいところで呟いて満足してしまうもので汗
と言うわけで久しぶりのブログ、気合入れていきます!


さて、現在制作中の子です。
DSC_0022.jpg
これが制作を始めたばかりのときの状態。
これが・・・


こうなって
DSC_0023.jpg

こうなって
DSC_0034.jpg

さらにこうなって
DSC_0036.jpg

こうなって
DSC_0048.jpg
DSC_0052.jpg

こうなりました!
DSC_0058.jpg

所々、背景が生活感溢れてて申し訳ありません汗
と言うわけで、今作っているのはばんえい競馬で活躍しているばん馬です。
以前、彼らにすぐに会いにいける環境で生活していたのですが、今はその環境から離れてしまったので、ふと懐かしくなったのが制作に至る動機。でっかい体に似合わない円らな瞳がとても可愛らしいのです(´ω`*)

テーマはムキムキな筋肉質!
私が作る立体作品は、どうしても体がスレンダーになってしまうので、今回は特にばん馬らしい重厚さが出せるように頑張っています。

馬本体は殆ど完成しましたので、現在は馬具の制作中です。
DSC_0057.jpg
例によって、金属パーツで作品に合うものを探すのが大変・・・


今回の蹄鉄は滑り止めの刻みが入っています。
DSC_0051.jpg
ばんえい競馬では冬用の蹄鉄として使われている物です。

余談ですが、ばん馬の蹄鉄は競馬場のお土産屋さんで一般に販売されていて、特に冬用の滑り止めの刻みが付いた蹄鉄は「滑らない」にかけて、受験生の間でお守りにもなっているそうです。

完成まであと少し。仕上がりをお楽しみに!
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。